お問合せ求人募集
新発田駅前の皮膚科・小児科クリニック
新潟県新発田市諏訪町1丁目2番11号
イクネスしばたMINTO館2F
皮膚科専門医と、小児科専門医がいるクリニック

粉瘤(ふんりゅう)

皮膚の浅いところに袋ができて、ドーム状の塊ができる病気です。よくみると中心に黒い口が開いています。とても頻度の高い病気で、体のどこにでもできます。
良性のできもので基本的にはほうっておいても問題ありませんが、ふくろの中にいわゆる垢がたまって、臭いを発することがあります。また黒い口から細菌が入り、感染をおこして赤く腫れ、強く痛むこともあります(感染性粉瘤といいます)。感染をおこしたら、局所麻酔をして口の部分に切開を入れ、たまった膿を出す治療が必要になります。また感染していない状態でも、見た目が気になる、あると擦れて邪魔になる、感染を繰り返しているなどの場合は局所麻酔をして袋ごと摘出する手術をおこないます。

653736