お問合せ求人募集
新発田駅前の皮膚科・小児科クリニック
新潟県新発田市諏訪町1丁目2番11号
イクネスしばたMINTO館2F
皮膚科専門医と、小児科専門医がいるクリニック

乾癬

乾癬は円板のような丸い発疹が全身にできる病気です。発疹には白い膜のような皮むけ(角質)が厚くついているのが特徴です。特に頭や肘、膝など刺激を受けやすいところに好発しますが、全身どこにでもできます。”かんせん”という名前から、人に感染すると思われがちですが、決して人にうつる病気ではありません。原因は残念ながらまだ良くわかっていませんが、皮膚にある種のリンパ球(白血球の一種)がやってきて、これが出す物質が特徴的な発疹をつくると考えられています。治療はビタミンDとステロイドの外用薬が中心となります。難治の場合は紫外線の治療やビタミンAなどの内服治療を併用します。また発疹がひどい場合や、関節痛などを伴う場合は注射の治療をすることもあります。乾癬は慢性に経過する病気で症状も変化していきますので、症状に合わせた適切な治療が必要となります。

乾癬の写真 HP用