お問合せ求人募集
新発田駅前の皮膚科・小児科クリニック
新潟県新発田市諏訪町1丁目2番11号
イクネスしばたMINTO館2F
皮膚科専門医と、小児科専門医がいるクリニック

ニキビ(尋常性ざ瘡)

ニキビ(尋常性ざ瘡)

ニキビは毛穴がつまることが原因です。思春期になると性ホルモンの分泌がはじまると、毛穴にくっついている皮脂腺からたくさんの皮脂が分泌されます。それと同時になぜか毛穴の出口がつまり、皮脂が排出されず毛穴の中にたまります。毛穴に一致して白色や黒色の点としてみられ、これがニキビのはじまりの状態(面皰、別名:白ニキビ、黒ニキビ)です。またニキビの原因となるアクネ菌は、元々毛穴に住む常在菌なのですが、皮脂を好み酸素を嫌うため、面皰の中は菌が増えるのにとても好都合な環境なのです。その後、毛穴の中で増えたアクネ菌が炎症を引き起こし赤く腫れたり(赤ニキビ)、膿をもったりします。
治療の基本は毛穴のつまりを改善する効果のある、過酸化ベンゾイルやアダパレンを含む外用薬を塗ることです。これらは効果の高い良い薬ですが、刺激感がでることがあります。しかし外用前に保湿のローションを塗ったりすることで、多くの方は使っているうちに刺激を感じなくなるようです。皮膚科の診察室では頑固な面皰を特殊な道具を使って圧出することもあります。炎症が強い場合はアクネ菌の増殖を抑える抗生物質の投与を追加することもあります。